あなたからヒメになり世界を変えてしまいなさい

ヒノモト(日本)からの次元上昇★ククリナオシヒメのヒメゴト・ワーク

【ヒメ・ワーク:時代を生きる智慧①】時代の風をつかむために200年先を知る!『200年先の星読みSTAR INNOVATION』を読んで「風の時代」に軽やかに乗るために、あなたから「優しい風」を起こす方法を学んでしまいなさい♪

 

風の時代, 優しい風, 200年先の星読み

 

「風の時代を知ること」は人生の攻略本。

「水の時代を知ること」は人生の魔法

 

『200年先の星読みSTAR  INNOVATION』p.122(やなかえつこ著/サンマーク出版/2021) 

 

ごきげんよう、
ククリナオシヒメです。

 

みなさんは

「風の時代」

という言葉をご存知でしょうか?

 

ヒメはスピ界に片足突っ込んでますので

ざっくりですが知っています。

 

じっさいに2020年末に迎えた当日の

空気というか、波動の変化を感じ

 

ともかく本当に

これから時代が変わっていくんだろうな

という気配を確信しました。

 

そんな感じで占星術や

スピリチュアル好きの一部世界では

昨年末から騒がれていましたが、

 

その後Twitterのトレンドワード

にも上がり、今やそんな世界とも縁のない

一般の人たちにも広がりつつある言葉です。

 

これまで200年続いた「地の時代」が終わり、これから200年続く「風の時代」が始まりました。

 

というのが、占星術的な

「風の時代」の話です。

 

で?

それって、なんか関係あるの?

って…

 

一人一人に

大アリです!

この時代を生きるなら。

 

とくに、

ヒメとなって世界を変えていく

あなたには。

 

今回のヒメ・ワークとして

紹介したい本

 

風の時代, 200年先の星読み, 優しい風, STARINNOVATION 

☆『200年先の星読みSTAR  INNOVATION』(やなかえつこ著/サンマーク出版/2021) 

 

は、時代を正しく先取りして

あなたから世界を変えていくため

まさに「自分にできること」を

知るための本です。

 

ヒメもこのサイトでこれから何度も

お伝えするつもりですが、

 

世界を変えるために必要なのは

大きなことではないんですね。

自分の意識が変わること

からが始まりです。

 

「風の時代」を自分らしく

軽やかに生きるためのヒメゴトを知って

自分から世界を変えていきましょう♪

 

 

まず、「風の時代」って何?どんな変化が今起こっている?

まず超・シンプルに説明すると

「地」の時代が終わったというのは

 

今までの200年は

木星土星という大きな惑星が

「火・地・風・水」という四大要素

の中の「地」の時代で20年ごとに合体!

(してるみたいに見える現象)

 

を起こして時代に変化を与えていたのが

今後200年は「風」が司る時代に移った

ということなんですが、

※詳しく知りたい人はこちらなど参考に…

鏡リュウジさんに聞く「風の時代」 | Numero TOKYO

 

そのためにこれからの時代が

「お金」や「土地」や「大きな組織」

のような目に見えるモノではなく

 

「情報」や「知識」や「人脈」

などの目に見えないモノを

重視する世界に変わっていくと

言われています。

 

Youtubeなどの動画配信も

これまでのような素人だけでなく

各大手業界や業界著名人などの

個人の動きも活発化しましたよね。

 

じっさいに2020年からのコロナ騒動が

その変化を大きく促しているところもあり、

自分の今度の働き方や生き方について

考えを新たにしている人も多いと思います。

 

本当に星の動きと世界は

シンクロしているんですね。

あるいはシンクロさせているのかも…?

 

あなたは「風」に翻弄されたい?それとも「風」乗りこなしてみたい?

でも、

土地やお金や所属に支配されない

という、とても自由に見えて

もてはやされている「風の時代」。

 

  • 会社を辞めて個人事業主になった方がいい?
  • 個性がないと生きていけない?
  • SNSなどで発信できなければいけない?
  • コミュニティに入っていないとダメ?

 

など、

始まって半年ですでに

「風の時代疲れ」を起こしている人

続出しているそうです。

 

ところが、「風の時代」に入ったことで、本来ならば追い風を感じたり、エネルギーがみなぎってきたりするはずの人たちまでもが、もやもやを抱えていました。

それどころか、「風の時代」という言葉によって囚われの身になってしまったような人まで現れました。

それはまるで、「風の時代疲れ」を起こしているようにも見えたのです。

 

『200年先の星読みSTAR  INNOVATION』p.11(やなかえつこ著/サンマーク出版/2021) 

 

この問題に一早く目を向けた著者

やなかえつこ氏(星読み師)

歴史に目を向けて風の時代の

「誤解」と「事実」に氣づき

この本の中で教えてくれています。 

 

そして

 

  • 占星術における「風」とは原点では「空気(air)」であり、湿りを持っている、つまり「ドライでクール」なイメージは誤解であること
  • 「風」の時代をつかむために、次の200年先の時代である「水」の要素を先取りすることが必要であること

 

を、過去の歴史の事例をもとに

丁寧に紐解いてくれています!

 

ヒメ自身は風の時代ノリノリで

特に「風の時代疲れ」は

感じてませんでしたが、

 

でも、じゃあ、

よりよく風の時代に乗るには?

というところには正直「?」

ではありました。

 

それがこの本でとても明確に

なったと思います。

 

 

地の時代に、成功を収めたのは誰か。

 

Appleのスティーブ・ジョブズ、

Microsoftのビル・ゲイツ、

Facebookのマーク・ザッカーバーグ、

さらに言えばネット界を賑わせるYouTuberなど

「風の時代」を象徴するツールであるインターネットや情報を駆使した人たちや会社なのです!

 

『200年先の星読みSTAR  INNOVATION』p.8(やなかえつこ著/サンマーク出版/2021) 

 

つまり、

「地の時代」に「風の時代」のエッセンスをうまく取り入れた人。

 

「風」の時代が始まった今

注目するべきは約200年後に始まる

「水」の時代のエッセンスをうまく取り入れる人

ということですね。

 

じっさいこれから起こるであろう

「風の時代」の弊害ともいうべき

具体的な事例などについても

本では具体的に挙げられています。

 

例えば

 

  • 拡散が増えて情報に踊らさせれてしまう
  • 株式・金融市場が不安定になる
  • 自由に対する過剰な憧れ
  • 多様化ハラスメント…etc.

 

などなど。

「風の時代」ならではの

強風が吹き荒れることもありそう

なんですね。

 

そこをうまく乗り越えるために

 

「知性(風)」と「スピリチュアリティ(直感・水)を使いこなして、ハイブリッドを生きる。

 

『200年先の星読みSTAR  INNOVATION』p.84−85(やなかえつこ著/サンマーク出版/2021) 

 

ことが風の時代の

正しい生き方になると述べています。

 

「風の時代」を生きるために必要な「水」の重要性とは?

詳しい話は本の説明に譲りますが

「地の時代」と「風の時代」には

引き継げる共通点がなく

 

崖をエイヤッと飛びこえるような

時代の変化なのだとか。

 

そこを上手に橋渡ししてくれるのが

「水」の役目。

 

じっさい水というのは

身近なのにわからないことが多い

不思議で謎の存在なのだそうです。

コラム「水」 | 材料のチカラ | NIMS(物質・材料研究機構)

 

そして元生物教師に伺いましたが

こんなに様々のものを溶かすことが

できるのは水だけなのだそう。

 

そして食べ物がなくても

しばらく人間は生きていけますが

水がないと生きていけません。

 

そして生命の源でもある「水」

 

それを人生に生かすとは

水の溶解力を生かすこと、つまり

「優しさ」を「風」に含ませること。

 

  • 風の通り道に「水」を流して「川」にする
  • 風に「湿り気」を与えて落ち着きを取り戻させる
  • 風に「水」を混ぜて「内」へと意識を向ける

 

など、少しばかり「優しさ」を

「自分」にも「他人」にも向けること

重要なようです。

 

「風の時代」の中では、良い川(良い流れ)を作ろうとしている人だけが残っていくでしょう。

 

『200年先の星読みSTAR  INNOVATION』p.132(やなかえつこ著/サンマーク出版/2021) 

 

それはつまり、

「自分だけが」というエゴをなくし

 

水の時代が象徴する

「全体」を捉え「一体感」を持って

世界全体に向かっての想いを

大切にするということが「大前提」

なのだそう。

 

  • 自分だけが良ければ良いという感覚に陥らない
  • 自分以外の人の痛みを自分のもののように感じられる
  • そして、人の痛みを見て見ぬふりをしない

『200年先の星読みSTAR  INNOVATION』p.134(やなかえつこ著/サンマーク出版/2021) 

 

これらの条件が揃う人が

「風の時代」に本当の意味で

自分の人生を歩んでいける人

なんですね。

 

本当にもう、

自分さえ良ければいい、という時代では

通用しなくなっているのを感じます。

 

ヒメがヴィーガンに近い

次元上昇食にしているのも

食べ物は地球環境と

自分の体に繋がっているのを

強く感じたからですし

 

今の日本人が孤独に怯えるのは、

日本人の本当の精神(歴史)が

伝わらない教育に変わったから。

 

自分さえ良ければ良いと思うのは

自分が世界と繋がっていること

忘れてしまっているから。

 

 

ネイティブインディアンには

7代先の子孫を想い、考えて生きる

という思想があります。

 

 

日本人にもそれに近い考えが

あったはずなのですが。

 

 

今の時代は真実を知る人はそれを

勇氣を振り絞って周囲にも伝えていかなければ

ならないように促されています。

 

でも正義や正論を伝えるだけでは

人の心を動かすことはできません。

 

正しい情報を伝えるにも

相手への「優しさ」や「思いやり」

をプラスすることが

とても重要なのだと感じます。

 

この一年いろいろと別の場所で

発信をしていて、お互いの意見が

お互いに伝わらない状況、二極化

をあちこちでよく目にしました。

 

この状態を変えるためには?

 

そう思って一歩離れて

立ち上げたのがこのサイトです。

(まだ形にできていませんが…)

 

もっと違う方向からアプローチ

しなければ、わかっている人以外には

なかなか伝わっていかないということに

氣がついたからです。

 

 

そしてこの本に出会って想いは

確信に変わりました。

 

この本は人の一生は長い歴史の

一部に過ぎないことも

伝えてくれています。 

 

このサイトでの発信が

私にとっての「優しさ」を含んだ

風になり、小さくてもいいので

「川」を作りたい…。

 

自分のもやもやの発露について

理由を教えてくれたのが

この本になりました。

 

 

☆『200年先の星読みSTAR  INNOVATION』(やなかえつこ著/サンマーク出版/2021) 

 

 

みなさんもこの本を読んで

この時代を自分らしく過ごすため

手がかりを手に入れてください(^_−)−☆

 

ちょうど水瓶座の満月(7/24)

もうすぐ。

 

今日の月もとてもキレイです。

 

 

わたしは ヒメ に進化中。

世界も、変わってしまいなさい♪( ´▽`)